名古屋在住の管理人の日常が描かれていきます。
カードゲーム(DM)・部活などが中心かも!?
DM好き、弓道好きはぜひ見ていってくださいな。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
<< 生きてます。 | main | 勝利の雄叫び >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | PAGE TOP↑
安定感のある連デモを目指して・・・
category: DM(デッキ) | author: うどん旨し
 どうも。うどん旨しです!!

さて、このブログを再開させてので今後の方針を決めていきたいと思います。

基本的には自分の考えたデッキを紹介していくだけのブログにしていく予定。

それに伴い新しいエキスパンションおよび再び熱くなってきたカードの

自分なりの考察などを書いていくブログにしたいと思います。

以前からもそうだったような気もしますが(笑)

では、今回の本題。今回は連デモについてです。

 まず、連デモとはなんぞやという人もいるかもしれないので少し解説。

連デモとは・・・連続してデーモン・コマンドを召喚(場に出す)デッキ。

一言で言えばこの程度のデッキです。主軸になるカードは

「死神の邪蹄ベル・ヘル・デ・ガウル」。このクリーチャーは

相手のクリーチャーが破壊された時に、山札をシャッフルした後、

山札の一枚目を表向きにし、それがデーモン・コマンドであればバトルゾーンに出し、

それ以外であれば手札に加える。という効果を持ったクリーチャーです。

デーモン・コマンドはクリーチャー破壊の能力(オルゼキア、ハンゾウ等)を

持ったものが多いのでよく噛み合った効果と言えると思います。

できたのはこのカードが収録された神化編。当時はハンゾウが4積み出来た時代です。

チャミリア型、ディメンジョンゲート型などの型があり、基本は黒緑。または白黒緑。

一時期、大会で活躍したので有名になったデッキだったりします。   
        
                                                    
さて、前置きが長くなりました。では今の時代の連デモとはどのようなものなのか

僕なりの現代版連デモを作りましたので続きからレシピとなります。                    
    

☆黒緑ベル・ヘル・デ・ガウル 〜父さん、破壊王〜☆

★闇文明★

・解体人形ジェニーx4

・デーモン・ハンドx4

・威牙の幻ハンゾウx1

・魔刻の斬将オルゼキアx2

・破壊王エメラルド・バベルx3

・狼虎サンダー・ブレードx3

・死神の邪蹄ベル・ヘル・デ・ガウルx4

・無情プリンス デスシックスx2

・悪魔神ドルバロムx1

★自然文明★

・フェアリー・ライフx4

・青銅の鎧x4

・天頂計画x4

・腐敗無頼トリプルマウスx4

○解説○

これが僕なりの現代版連デモ。

・・・え?超次元はないのかって??

理由はスペースがないから。元々キツキツのスペースに

超次元を入れるスペースはなかったのです^^;

入れたとしても役割を果たせるとは到底思えなかったのでなしとなりました。

現代版で光る「破壊王エメラルド・バベル」「天頂計画」「無情プリンス デスシックス」。

この3枚は昔の連デモにはない動きを可能にしてくれました。

エメラルド・バベルは現在よく使われているジャスミンなどの自壊系クリーチャーさえいれば

ほぼ確定除去に近い形になりますし(相手が自壊をしなくても大型と交換すれば爆アド)、

ハンター/デーモン・コマンドは優秀でこのデッキにも8枚入っているので

効果が何回も使える=ガウルで超展開が出来るという驚きのカード。

天頂計画はブーストをしながらのドローを可能にしてくれました。流れも美しい。

デスシックスは素晴らしい範囲除去です。ビートダウンの主力を根こそぎ除去できます。

これらの3点により、かなり強化されたのではないかと思います。

今回のこのデッキではあまり個性を出さずに安定感を重視した形にしましたが

デーモン・コマンドは大型で派手で面白い効果を持ったカードも多いので

色々試してみるのも面白いかもしれませんね。

あと光のデーモンも出てるし、これから暑くなりそうだなと思うデッキの一つです。

では今回はこの辺で!!
             
 


  
comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://udonumasi.jugem.jp/trackback/302
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH